終了いたしました。多くの方にご参加頂きありがとうございました。

MJSサイバーセキュリティDAYS2022

サイバー脅威は社会変化とともに日々巧妙化・複雑化しており、業種や規模を問わず、あらゆる企業がその脅威に直面しています。

また、法改正により個人情報の定義が大きく見直され、事件・事故発生時の報告義務化や、義務違反者への罰則の強化など多くの企業に影響があり、対応が求められます。

本セミナーでは、法改正、企業が直面するサイバー攻撃の現状や、最近注目されているセキュリティの新しいサービスのご紹介など、セキュリティに関する多彩なコンテンツをご用意しております。

昨年ご好評を頂いた本イベントを今年は2日間開催いたします!

日程

各日オンライン開催となります。

DAY1 7月12日(火)10:30~17:00  プログラムはこちら
DAY2 7月13日(水)10:30~17:00  プログラムはこちら

参加料

無料(事前登録制)

定員

各回 100名

事前登録制となりますので下記よりお早めにお申し込みください。

プログラム

DAY1 2022年7月12日(火)

Session1-1 10:30-11:30

今あらゆる企業規模が狙われている
サイバー攻撃最前線と自衛力を高めるセキュリティ対策とは?

グローバルセキュリティエキスパート株式会社  https://www.gsx.co.jp/ Chief Communication Officer コーポレートエバンジェリスト 武藤 耕也

サイバー犯罪による被害は企業規模を問わず拡大の一途を辿っています。
中堅中小企業であっても例外ではありません。
しかし企業規模に応じて、投資余力や専門人材の設置など制約が発生してしまう課題があります。

サイバー攻撃の傾向、実際の犯罪手口を振り返りながら、自衛力を高めるために抑えておくべきセキュリティ対策についてお示しします。

終了しました

Session1-2 13:30-14:30

急増するサイバー攻撃に対して「今」できること
ランサムウェア、情報漏えいに備える基本の情報セキュリティ対策

株式会社ミロク情報サービス 営業推進部 石田 真紀子

ランサムウェアなどのサイバー攻撃は増加の一途をたどっており、国内でもサプライチェーンの弱点を狙った攻撃が多く報告されています。

さらに、2022年4月に改正個人情報保護法が施行され、情報を取り扱う事業者の社会的責任が大きくなるなかで、組織の情報セキュリティ対策の在り方が問われています。

本セミナーでは、今すぐ取り組むべき実践的な情報セキュリティ対策のポイントをやさしくご紹介します。

終了しました

Session1-3 14:45-15:45

SASEで守る!
クラウド時代のセキュリティ対策セミナー

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ ソリューション企画本部 ソリューション企画部 飯田 竜司

クラウドサービスの利用が加速する中、従来型のネットワークやセキュリティ環境だけでは企業の情報資産を守っていくことが困難になりつつあります。

そこで注目されているのが SASE(Secure Access Service Edge:サシー)と呼ばれる新たな考え方です。

本セミナーでは、クラウド環境におけるセキュリティの課題と対策について、やさしく解説します。

※SASEとは、セキュリティ機能とネットワーク機能を1つのクラウドサービスに統合させるという、新たなセキュリティの考え方です。

終了しました

Session1-4 16:00-17:00

壊滅的なサイバー攻撃から従業員を守る
セキュリティ革新 2022 の勘所

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 セキュリティソリューション事業推進部 峯森 惇平

ITインフラにおける新たなリスクや攻撃対象領域(Attack Surface)が拡大する中、多様化されたネットワーク環境において2022年にケアすべき項目をサイバー攻撃の事例を挙げながら解説します。

終了しました

DAY2 2022年7月13日(水)

Session2-1 10:30-12:00

中小企業のための改正個人情報保護法 留意点と対策

MJS税経システム研究所客員研究員 金澤 大祐 弁護士 プロフィール

2022年4月に施行された改正個人情報保護法。

個人情報の定義が大きく見直され、事件・事故発生時の報告義務化や、義務違反者への罰則の強化など多くの企業に影響があり、対応が求められます。改正法のどの部分の何をすればよいかわからない、という中小企業様が多いなかで、最低限、これだけはやっておくべきという留意点について弁護士が具体的に解説いたします。

終了しました

Session2-2 13:30-14:30

社内外の脅威に備える!
セキュリティインシデントからの素早い復旧に必要なコストと対策

株式会社ミロク情報サービス営業推進部 塩田 和子

サイバー攻撃や組織内部者による情報漏えいが後を絶ちません。

予防をしても100%シャットアウト出来ない外部からのサイバー攻撃、そもそも予防がしにくい内部不正。被害に遭ってしまった後の素早い復旧に必要なことは何か、有効な準備手段とは何かを具体的にご紹介いたします。

終了しました

Session2-3 14:45-15:45

目に見えるセキュリティ対策!
セキュリティアセスメントとは

一般社団法人日本セキュリティ格付機構 業務執行責任者 三好 眞

セキュリティ対策が充実しているかどうかが目に見えないことは対策が進まない大きな原因の一つと言われてきました。

最近注目を集めているセキュリティ対策を可視化するサービスを導入する企業が増えています。本セミナーでは、セキュリティアセスメントの第一人者である講師がサービスの種類や効果、費用感などを具体的に解説いたします。

終了しました

Session2-4 16:00-17:00

ランサムウェアなどの脅威から大事なデータを確実に守る
~NASとその周辺機器・サービスを組み合わせて確実にデータを守る~

株式会社アイ・オー・データ機器 事業本部 販売促進部 販売促進課 リーダー 齋藤 洋

NASはデータを簡単に共有できるので、手軽に使ってしまい、気が付くと保存されているデータは業務に関わる重要なものが多いはずです。 そのため、万が一のランサムウェア被害や停電、故障によりデータが失われてしまうと、営業や経理活動に致命的な影響が及んでしまいます。 本セミナーではこれらの脅威からデータを確実に保護するために必要なことやサービスを、分かりやすくご説明します。

終了しました

ご協賛

当イベントは各社様にご協賛をいただいております。

  • 記載されている会社名・ロゴは、各社の登録商標です。

ご参加方法

  • お申し込みにはメールアドレスの登録が必要です。
  • お申し込み後、受付完了メールが送信されます。
  • セミナー当日は、受付メールにあるURLよりご参加ください。
  • 複数のセミナーにお申し込みの場合は、各セミナーごとにお申し込みが必要です。

ご注意事項

  • インターネット環境が必須です。

  • 本セミナーはWeb会議システム 「Zoom」を使用いたします。お客様のお持ちのPC、またはスマートフォンよりご参加可能です。
  • ブラウザについてはMicrosoft Edge・Google Chromeなどをご利用ください。(Internet Explorerではご視聴いただけません。)
  • パソコンにはスピーカー(またはヘッドフォン)が必要です。
  • 当方からは映像と音声でお伝えいたします。Webカメラは必須ではございません。

  • Wi-Fi環境でのご視聴を推奨しております。
  • スマートフォンの場合「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。(メール記載のURLにアクセスのうえ当日までにダウンロードをお願いいたします。)

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら