AI仕訳とは...
銀行口座やクレジットカード、請求書サービスやPOSレジなどの取引データを自動で取得して、ユーザーが設定した条件に従って自動で仕訳データを作成する「仕訳の自動化」をコンセプトとしたクラウドサービスです。

通帳、レシート、領収書をOCR解析して仕訳を自動生成することで、記帳代行の業務効率を大幅に向上できます。
軽減することでできた時間を付加価値の高い業務に向けることで、顧問先様の満足度向上を図りませんか?

読み取り対応している証憑書類
<通帳画像>
  • 日本国内における一般の預貯金取り扱い金融機関の預貯金通帳普通預貯金の入出金情報記載ページ黒文字印刷文字部分
  • 色:白黒・グレースケール・カラー
  • 画像形式:JPEG形式

ここがポイント1
読み取りイメージを表示

読み取った証憑の画像イメージを表示します。証憑を確認しながら補足入力や訂正などが可能です。

ここがポイント2
AIによる仕訳提案

AIエンジンが、「連携先」、「取引内容や品目を指す文字列」、「取引金額」を使用して、仕訳学習モデルの中から最も類似しているとみなした仕訳を提案します。

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら