ERP

MJSのERPシステム(基幹システム)は
データの一元管理を実現し、企業の業務効率化をサポートします。

MJSのERPシステムはデータの一元管理を実現し、企業の業務効率化をサポートします。

財務を核としたERPで経営資源の最適化や経営情報の可視化を実現。企業の業務最適化をベストサポートする中堅企業のための次世代のERP。

ERPで課題を解決します!

スピーディーで正確な経営判断をするためには社内のデータを一元管理することが大切です。
このような課題はありませんか?

業務最適化の課題

会計・給与・人事・販売管理などの業務システムが連携していないためデータの集計や分析・加工に時間がかかる。

経営スピードの課題

データを一元管理できていないため、リアルタイムで経営状況が把握できず、対策を立てるのが遅くなる。

内部統制の課題

システムが統合されていないため、情報管理が煩雑になり適切な内部統制が行えない。

運用の課題

システムが統合されていないため、それぞれで運用・管理コストがかかる。

MJSの製品で解決します!

業務最適化の課題

データの一元管理を実現し、業務効率化を促進

各業務システムから生成されるデータを一元管理することができるので、リアルタイムなデータ集計や分析が可能に。さらにBIを活用すればデータを加工する手間も大幅に削減することが出来ます。FinTechを活用した新しい機能により、さらなる業務効率化を実現します。

経営スピードの課題

シームレスなデータ連携でリアルタイム経営を実現

リアルタイムなデータ連携で最新の状態を把握、共有することで経営の見える化を向上させます。各部署で最新データを共有することにより、経営の意思決定を早め、企業全体の最適化を促進させます。

内部統制の課題

ERP導入で内部統制の強化を実現

一体型ワークフロー、強固な権限管理、ログ管理などで企業の内部統制を協力にサポート。マスターの統一などでデータの不整合も発生しないため、コンプライアンスの維持を行うことができます。

運用の課題

システムを統合することで運用負荷とコストを削減

ERPを導入することで社内システムを統合することができ、運用コストの削減につながります。システムメンテナンスや更新なども一括で行うことが可能になるので運用が容易となります。システム部門で必要だったリソースを他の業務に回すことができるため、生産性の向上にもつながります。

ERP 製品ラインアップ

中堅企業向け

ガリレオプト ディーエックス

企業の業務最適化をベストサポートする次世代のERP ソリューション

「財務を核としたマネジメントシステム」として、業務効率化のみならず、高度な経営計画、経営情報の可視化、ワークスタイル変革、内部統制の強化を実現します。

  • ERP
  • 財務・会計
  • 給与・人事
  • 販売管理
  • 資産管理
  • ワークフロー
  • オンプレ/IaaS
中堅・中小企業向け
MJSLINK DX シリーズ

エムジェイエスリンク ディーエックス

AI監査支援とAI仕訳で経理業務を効率化!建設工事業や医療業など業種別のソリューションも用意。

新機能「AI仕訳」により仕訳作成が自動化。業務の効率化を図ることができます。
多彩なシステム構成、オプション群の他、特有の会計処理を必要とする建設工事業や医療業などには業種別のソリューションもラインアップ。

  • ERP
  • 財務・会計
  • 給与・人事
  • 販売管理
  • 資産管理
  • ワークフロー
  • オンプレ/IaaS

さらに、他システムとの連携で機能を拡充できる!

MJSシステムの連携はもちろん、様々な製品やサービスと連携させることができます。必要に応じて機能を追加・拡充することで、業務効率化を大きく促進できます。

お客様の用途に合わせて連携製品・サービスをご提案します。

導入事例

MJSの製品・サービスを利用して、課題を解決したお客様の事例をご紹介します。
さらに、スキルアップを支援するセミナー・研修会や、企業の事業継続をサポートする経営支援を行い、更なる成長へと繋げます。

導入事例

ビジネスにおけるさまざまな課題を解決し、組織の生産性向上、業務効率化を実現した
製品の導入事例をご紹介します。

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら