AIエンジンによる仕訳データチェックの
自動化で監査をサポートします。

MJS AI監査支援とは

AIによる自動化により、月次監査業務の効率・正確性を大幅改善!
MJS AI監査支援は、監査における「専門知識と経験値」をサポートします。

「MJS AI監査支援」は財務報告書の作成に必要な月次監査業務を効率的に行うための支援システムです。
ACELINK NX-Pro 会計大将の会計データと連携して試算表および仕訳データに対して監査(チェック)することができます。
MJSでは、入力作業の自動化を支援する機能だけでなく、エラーチェック・検出から修正に至る一連の作業領域においてもIT技術を活用したソリューションを提供します。


1顧問先あたりチェック時間をわずか1分に短縮!しかもコストはコーヒー1杯分もかかりません。

  • 1.会計事務所従業員の1時間当たり総人件費を3,000円と試算
  • 2. 「MJS AI監査支援」は1社あたり導入費用が5年利用で8,400円(税抜) 1ヶ月に換算すると1社あたり140円(税抜)
  • 3. 顧問先企業様の規模を年間売上5億円と想定

(当社調べ)

MJS AI監査支援はこのような課題を
抱えている会計事務所におすすめです

スピードアップ
働き方改革として業務の効率化に取り組みたい

正確性の向上
単純なチェック不足や確認漏れがある

業務の標準化
月次の監査業務ができる職員が不足している

スムーズな導入
ソフトを導入して業務を効率化したいが、煩雑な設定は避けたい

MJS AI監査支援はこんな課題を解決します!

スピードアップ
働き方改革として業務の効率化に取り組みたい

残高や仕訳のチェックの自動化で劇的に業務時間を削減します。

AIよる残高や仕訳のチェックの自動化でスピードアップし、業務効率化を図ることができます。

正確性の向上
単純なチェック不足や確認漏れがある

見落としがちな間違いも確実なチェックで作業効率化

1.問題がある科目にマークと件数を表示、ドリルダウン機能で仕訳を確認
AIにより勘定科目の修正提案を行うこと
2.会社ごとに科目体系が異なる場合でも、処理する会社に合わせて勘定科目を提示すること
により、見落としやすい間違いを正確にチェックをすることが出来る。

業務の標準化
月次の監査業務ができる職員が不足している

チェックルールにより監査業務の標準化を推進

税法などを踏まえたうえで、誤りが発生しやすいポイントを考慮しあらかじめ設定された「システム標準ルール※」、ユーザーが設定する「会計事務所オリジナルルール」を任意に組み合わせてチェックすることが可能なため、職員のスキルに依らず監査業務を推進することができます。

※「システム標準ルール」は、MJSのシンクタンク機関である税経システム研究所が監修しています

スムーズな導入
ソフトを導入して業務を効率化したいが、煩雑な設定は避けたい。

導入の手順を可能な限り簡略化し、手厚いサポートも行います。

1.ACELINK NX-ProやACELINK NX-CEなどの製品に「MJS AI監査支援」オプションを採用するだけで簡単にクラウドにつながり、使用可能となること、
2.導入支援という形でサポート担当が会計事務所まで伺って設定のお手伝いすることにより、
スムーズな導入と手厚いサポートを行うことをお約束します。

機能

仕訳明細ルール設定
「システム標準ルール」と「会計事務所オリジナルルール」で自動チェック

税法などを踏まえたうえで、誤りが発生しやすいポイントを考慮しあらかじめ設定された「システム標準ルール※」、ユーザーが設定する「会計事務所オリジナルルール」を任意に組み合わせてチェックすることが可能です。

※「システム標準ルール」は、MJSのシンクタンク機関である税経システム研究所が監修しています。

監査実行
問題がある科目にマークと件数を表示、ドリルダウン機能で仕訳を確認

チェック結果のサマリは一目でわかるように色と件数で表示します。詳細は仕訳にドリルダウンして確認できます。
チェック結果を精査し、レポートを出力します。

AI仕訳チェック
AIエンジンを活⽤した仕訳チェック

AIにより勘定科目の修正提案を⾏います。
会社ごとに科目体系が異なる場合でも、処理する会社に合わせて勘定科目を提示します。

導入事例

MJS AI監査支援の導入により、事務所内の課題を解決された会計事務所様・税理士法人様の事例をご紹介します。


徳永事務所 様

<導入の決め手となったこと>
顧問先の仕訳ミス等を早期発見したいため、利用を検討。お客様に対しても「当事務所ではこういった管理をしている」という案内にも使えたので導入した。


税理士法人石川 小林様

<導入に至った背景>
・顧問先の増加に伴い、チェックにかける時間が少なくなりつつあった。
・人の目によるチェックに加え、AIによるチェックでミスをなくそうと考えた。
<導入の決め手となったこと>
・メインで使用しているソフトがミロク情報サービスの会計大将であり、信頼できるメーカー、ソフトであるから。
・コストも考えていた以上に低廉であったこと。

<導入に至った背景>
業務の効率化・業務レベルの標準化を模索していた。
<導入の決め手となったこと>
AIにもともと興味があり、チェック機能があることで、入力後のチェック業務の負担を減らせると考えた。

詳しくはこちら

動作環境

動作環境

ブラウザ 備考
Microsoft Internet Explorer バージョン11
Microsoft Edge 最新バージョン
Google Chrome 最新バージョン

サポート・業務支援

MJSは、システムをお渡しして終了するのではなく、コンサルティングや導入支援、
導入後の運用支援までサポートします。
導入において不安がある方、製品操作が不安な方でも安心してご利用いただけます。
さらに、スキルアップを支援するセミナー・研修会や、企業の事業継続をサポートする経営支援を行い、
更なる成長へと繋げます。

よくあるご質問

製品価格や料金プランが知りたい

導入する機能や事業規模などによって変動いたします。お問い合わせからお気軽にお問い合わせください。

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら